グーグルが建設する海に浮かぶビルの正体

海上に浮かぶビルの目的は?

コンテナを接続

話をミステリアスな艀上のビルに戻そう。11月上旬、現地に車を走らせてみた。サンフランシスコ湾の東側オークランド方面から、フリーウェー880を車で北上する。橋の通行料金6ドルを支払い、トレジャーアイランドの出口で降りる。

長い坂を下ると、ワイナリーが軒を連ねる様子が目に入る。ワイナリーの倉庫を通り過ぎると、島の東南端に艀上の工事中の建物があった。そこには地元テレビ局、KTVUとKPIXのバンが停まり、テレビカメラが艀をとらえていた。

トレジャーアイランドで建築に携わる労働者は「コンテナを連ねた建物の中はオフィスがつながった造りになっている」と説明してくれた。

船でどこでも引っ張っていける浮かぶ建物には、未解決の問題がある。まず何よりもサンフランシスコ市から建築許可を取り付けなければならない。使用目的を明確に伝えるよう、市側がグーグルに要請している。

サンフランシスコのエドウィン・リー市長は「グーグルの代表と話し合っている最中だ。グーグルから艀の使用目的について話し合いたいと招待され、この招待を受けるつもり」と語る。

完成後はどこで使われるのか。「サンフランシスコのフォートメイソン近辺に停泊する」「いや、サンフランシスコは環境規制が厳しい。規制の緩やかなロサンゼルス近辺にタグボートで引っ張っていくはずだ」など、いろいろな憶測が飛び交っている。

すでに、グーグルはフォートメイソンセンターと話し合いを行っている。フォートメイソンとは米陸軍基地があった風光明媚なところだ 。同センターは広大な国立公園であるゴールデンゲート公園の管理下にある。「フォートメイソン沖は波が強いので、その側の湾に、艀をつなぐつもりではないか」と、周辺住民は語っていた。

グーグルがゴールデンゲートのウォーターフロントを管轄するポート・オブ・サンフランシスコに提出した書面によると、艀は環境に優しいリサイクルのコンテナを使い、ビルの周囲を魚のひれのような多くの帆が旗めく、テクノロジーの展示スペースになるという。設計はアブダビのフィナンシャルセンター、サンフランシスコ国際空港第2ターミナルを設計した世界的な設計事務所のジェンスラー。計画書によれば、1日当たり1000人の来客を見込んでいる。

「艀はサンフランシスコから、レッドウッドシティ、リッチモンドとベイエリアの諸都市を1カ月ずつ回って、その後は南に向かい、サンディエゴに行く」と、地元テレビ局は報道する。いったいグーグルがこの水上の建物をどう使うのか。

グーグルが詳細を明らかにしないため、これからも報道合戦が続きそうだ。それもグーグルの筋書きどおりなのかもしれない。 =敬称略=

(週刊東洋経済2013年11月23日号)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT