ポケモンGOを最近また始める人が増えたワケ

「セレビィ」を確実にゲットする攻略法がある

2.大きいポケモンを狙え!

小さいポケモンより、大きいポケモンのほうが輪っかに入れるのが容易ですので、逃げるポケモンや小さいポケモンは普通に捕獲し、「Great」は大きいポケモン相手にチャレンジすると楽です。

特にアリアドスやグランブルといった大型のポケモン相手に狙うのがおすすめです。

3.ズリのみはあげちゃダメ!

グレートスローを出した後にポケモンゲットが失敗した場合、グレートスローはカウントされたまま捕獲を続けて試みることができます。

1匹のポケモンに何度もグレートスローを出せればその分カウントされますので、グレートスローが出しやすい大型のポケモンに出会ったときは、ボールもノーマルのモンスターボールにし、ポケモンが捕まえやすくなるズリのみは与えずに、あえて何回もチャレンジすると効率がいいです。

iPhoneの「AssistiveTouch」を利用する

4.iPhoneには必勝法あり!

設定から、「一般>アクセシビリティ>AssistiveTouch」を選び、AssistiveTouchをオンにすると画面上に灰色のアイコンに◎がついた画面が表示されます、このアイコンをタップすると「カスタム」というボタンが表示されるので、それを開いて「+」を押してください。

すると、スマホの操作を録画できる機能が立ち上がります。この機能は、操作を録画し、それを呼び出すことで何度でもまったく同じ操作を行えるというものです。そこにモンスターボールのスローイングを登録するわけです。

グレートスローを毎回確実にしよう(写真:ポケモンGOより)

まず、ストレートで投げる場合は、定規を使ってそれに沿ってシュッと真っ直ぐにフリックしましょう。

ポケモンによって輪っかの大きさや距離が異なるので、復数の登録がおすすめです。

次にポケモンに出会ったら、この登録した動作を「カスタム」から呼び出し、ボールをタップしましょう。録画した動きがそのまま再生され、毎回同じ軌跡でボールを投げることができます。

録画と再生を繰り返しながら調整するのが最も効率がいいので、僕は録画自体をポケモンが出現したときに行いました。

このグレートスローの攻略法、「ミュウ」を手に入れるためには、その後も20回グレートスローしないといけないリサーチがありますので、きっと役に立つはずです。

次ページ「ミュウ」のスペシャルリサーチの条件には…
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 財新
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。