アメリカの猫イベント「キャットコン」の意義

日本の「ジバニャン」「ねこあつめ」も人気

 8月4日、米カリフォルニア州パサデナで5日まで、キャットフード会社などの協賛による猫好きのためのイベント「キャットコン」が今年も開催され、約4万5000人の観客が詰めかけた。日本のゲームに登場するキャラクター「ジバニャン」などと写真をとる女性。(2018年 ロイター/Lucy Nicholson)

[5日 ロイター] - 米カリフォルニア州パサデナで4―5日、キャットフード会社などの協賛による猫好きのためのイベント「キャットコン」が今年も開催され、約4万5000人の観客が詰めかけた。

会場では猫の世話や、保護猫を家庭に迎えるためのセミナーなどが行われ、実際に猫327匹の里親探しが行われたほか、保護団体にこれまでに14万3000ドル(約1592万円)の寄付金が集まった。

猫グッズの展示も人気を集め、日本のゲームに登場するキャラクター「ジバニャン」のクッションや、スマートフォン向けゲームアプリ「ねこあつめ」のポスターと写真に収まる人も。猫のコスプレをした観客も多く、思い思いに猫への愛を発揮していた。

*カテゴリーを追加します。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 就職四季報プラスワン
  • 小幡績の視点
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT