中国、中程度以上の成長ペースを維持へ

李克強首相が表明

11月1日、中国の李克強首相は同国の経済が今後数年にわたって中程度から高度の成長ペースを維持するとの見通しを表明。写真は北京の人民大会堂で演説する首相(2013年 ロイター/Jason Lee)

[北京 1日 ロイター] -中国の李克強首相は1日、同国の経済が今後数年にわたって中程度から高度の成長ペースを維持するという見通しを示した。

その上で、政府は財政、金融市場や産業などをさらに改革すると表明した。

李首相は国内外の財界首脳に対し、「今後数年にわたり、中国経済は中程度から高度の成長を続けるだろう」と述べた。

「われわれは包括的に改革を深化させる」と強調した。

中国の今年の成長率は7.5%と見込まれており、現実となれば23年ぶりの低水準となる。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • はじまりの食卓
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 逆境からの人々
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
進化し成長するクラウド市場<br>アメリカ3強が争う世界覇権

米国の巨人企業たちが今、しのぎを削るのがクラウド事業だ。先行したアマゾン ウェブ サービス(AWS)が過半のシェアを握るが、マイクロソフト、グーグルの猛追ぶりはすさまじい。導入が進む日本企業のクラウド活用事例も多数紹介。