中国、中程度以上の成長ペースを維持へ

李克強首相が表明

11月1日、中国の李克強首相は同国の経済が今後数年にわたって中程度から高度の成長ペースを維持するとの見通しを表明。写真は北京の人民大会堂で演説する首相(2013年 ロイター/Jason Lee)

[北京 1日 ロイター] -中国の李克強首相は1日、同国の経済が今後数年にわたって中程度から高度の成長ペースを維持するという見通しを示した。

その上で、政府は財政、金融市場や産業などをさらに改革すると表明した。

李首相は国内外の財界首脳に対し、「今後数年にわたり、中国経済は中程度から高度の成長を続けるだろう」と述べた。

「われわれは包括的に改革を深化させる」と強調した。

中国の今年の成長率は7.5%と見込まれており、現実となれば23年ぶりの低水準となる。

人気記事
トピックボードAD
  • なにわ社長の会社の磨き方
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • インフレが日本を救う
  • 30歳とお金のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
大停電の北海道電力<br>情報開示を豪州に学べ

大地震をきっかけに、北海道全域で大規模停電が発生した。電力復旧は急ピッチだが、情報開示への消極姿勢は疑心暗鬼を招いた。2年前に大停電が起きた豪州の事例に学ぶ点が多い。