英外相、中国人の妻を「日本人」と言い間違え 「これはひどい間違いだ」と即座に訂正

印刷
A
A
 7月30日、英国のハント外相が、初の中国訪問で王毅国務委員兼外相と会談した際、中国人である妻について「妻は日本人」と言い間違え、慌てて言い直す出来事があった。写真は共同記者会見でのハント外相(2018年 ロイター/Jason Lee)

[北京 30日 ロイター] - 英国のハント外相が30日、初の中国訪問で王毅国務委員兼外相と会談した際、中国人である妻について「妻は日本人」と言い間違え、慌てて言い直す出来事があった。

「中国と強い家族のつながりがある」

会談の冒頭、ハント外相は19歳で中国にバックパック旅行したことに始まり、中国とは長い縁があると発言。「私の妻は日本人・・・、私の妻は中国人です、これはひどい間違いだ(My wife is Japanese - my wife is Chinese. That's a terrible mistake to make.)」と訂正、一同の笑いを誘った。

ハント外相は、「私の妻は中国人で、子どもたちは半分中国人。西安に祖父母がおり、中国と強い家族のつながりがある(My wife is Chinese, and my children are half-Chinese, and so we have Chinese grandparents who live in Xian and strong family connections in China.)」と述べた。

外相のウェブサイトによると、外相は2009年7月に妻のルシアさんと結婚。息子1人と娘2人がいる。

関連記事
トピックボードAD
政治・経済の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
トヨタ初のEV、サブスクで多難な船出
トヨタ初のEV、サブスクで多難な船出
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
ANAとJAL、燃油サーチャージ「空前の高値」の苦悩
ANAとJAL、燃油サーチャージ「空前の高値」の苦悩
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT