独バイエル、通年見通し小幅下方修正

今期売上高予想は約400億ユーロに

10月31日、独医薬品大手バイエルは、2013年の売上高見通しを小幅下方修正。写真は同社のロゴ。2011年4月撮影(2013年 ロイター/Fabrizio Bensch)

[フランクフルト 31日 ロイター] -ドイツの医薬品大手バイエルは31日、2013年の売上高見通しを従来の400億─410億ユーロから約400億ユーロ(550億ドル)に小幅下方修正した。

ユーロがドルなどの他通貨に対して上昇したことが、海外の売り上げを圧迫している。

第3・四半期にユーロの対ドル平均レートは、前年同期比で約6%高となった。今月に入りユーロは、対ドルで約2年ぶりの高値をつけている。

バイエルの第3・四半期の決算は、利払い・税・償却前利益(EBITDA)が7.7%増の19億8000万ユーロと、ロイター調査の市場予想平均の18億6000万ユーロを上回った。新薬の売り上げが大きく伸びたことが寄与した。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ネットで故人の声を聴け
  • 今見るべきネット配信番組
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT