スタバの大決断、プラ製ストローの使用廃止へ

世界2万8000店で2020年までに全廃へ

米ファストフード大手マクドナルド<MCD.N>もこれまでに、9月から英国とアイルランドのすべての店舗でプラスチック製ストロー使用をやめ、紙製に変更する計画を発表している。

ただ、その他の店舗での方針については未定。同社は5月、世界3万7000店舗でプラスチック製ストロー使用に伴う影響について調査する提案を示したものの、株主の承認を獲得できなかった。

英政府は4月、国内でプラスチック製ストローや綿棒の販売を禁止することを提案した。

マクドナルドは、9月から英国とアイルランドのすべての店舗でプラスチック製ストローの使用をやめ、紙製に変更する(写真:ロイター)
(写真:ロイター)
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
第2、第3のSMFGを育てたい<br>三井住友FG社長インタビュー

4月に就任した太田純社長に、厳しい環境下での新たな戦略を聞く。中長期的な1つの方向性として、新興国で現地の金融機関を核にした総合金融グループ、つまり第2、第3のSMFGをつくり、一流に育てたいという展望が語られた。