米国の地方新聞社で銃撃、少なくとも4人死亡

メリーランド州の「キャピタル・ガゼット」で

 4月28日、米メリーランド州アナポリスの新聞社で、銃撃事件が発生し、少なくとも5人が死亡、少なくとも3人が負傷した。写真は現場付近で撮影(2018年 ロイター/Joshua Roberts)

[アナポリス(米メリーランド州) 28日 ロイター] - 米メリーランド州アナポリスの新聞社で28日、銃撃事件が発生し、少なくとも5人が死亡、少なくとも3人が負傷した。容疑者は拘束された。

事件は、現地の新聞「キャピタル・ガゼット」の事務所で発生。

警察は動機について明らかにしていないものの、当局筋がロイターに述べたところによると、テロとの関連性はないとみているという。

警察は、爆発物の可能性がある物を押収したことを明らかにした。

容疑者や犠牲者の情報は明らかにされていないが、郡警察は、容疑者の名前を後ほど公表するとツイッターに投稿した。

当局によると、事件を受けてメリーランド州ボルチモアやニューヨーク市では、万一に備えて警察が主要メディアの事務所に人員を派遣し、警備を強化した。

ニューヨーク警察の広報担当者は、現時点で差し迫った脅威はないと述べた。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT