米国の地方新聞社で銃撃、少なくとも4人死亡

メリーランド州の「キャピタル・ガゼット」で

 4月28日、米メリーランド州アナポリスの新聞社で、銃撃事件が発生し、少なくとも5人が死亡、少なくとも3人が負傷した。写真は現場付近で撮影(2018年 ロイター/Joshua Roberts)

[アナポリス(米メリーランド州) 28日 ロイター] - 米メリーランド州アナポリスの新聞社で28日、銃撃事件が発生し、少なくとも5人が死亡、少なくとも3人が負傷した。容疑者は拘束された。

事件は、現地の新聞「キャピタル・ガゼット」の事務所で発生。

警察は動機について明らかにしていないものの、当局筋がロイターに述べたところによると、テロとの関連性はないとみているという。

警察は、爆発物の可能性がある物を押収したことを明らかにした。

容疑者や犠牲者の情報は明らかにされていないが、郡警察は、容疑者の名前を後ほど公表するとツイッターに投稿した。

当局によると、事件を受けてメリーランド州ボルチモアやニューヨーク市では、万一に備えて警察が主要メディアの事務所に人員を派遣し、警備を強化した。

ニューヨーク警察の広報担当者は、現時点で差し迫った脅威はないと述べた。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
発進!プログラミング教育

2020年度に小学校でプログラミングが必修化。6年後には新センター試験に導入。親が子どもにしてやれることは? 先進公立小学校の取り組みから夏休みの自由研究のネタまで紹介。