「宇宙国家」の指導者にロシアの科学者が就任

2016年10月に建国、国民は20万人

 6月25日、国際科学者チームが企画した衛星軌道上の宇宙国家「アスガルディア」の指導者にロシアの科学者で実業家のイーゴリ・アシュルベイリ氏が選出され、ウィーンのホフブルク王宮で就任式が行われた(2018年 ロイター/Lisi Niesner)

[ウィーン 25日 ロイター] - 国際科学者チームが企画した衛星軌道上の宇宙国家「アスガルディア」の指導者にロシアの科学者で実業家のイーゴリ・アシュルベイリ氏が選出され、ウィーンのホフブルク王宮で25日、就任式が行われた。

2016年10月に「建国」が宣言されたアスガルディアは、北欧神話に登場する天の世界にちなんで名づけられ、すでに20万人の国民が登録。出身国は国連加盟193カ国を上回る200カ国に及ぶ。

憲法と議会も整っている。10年以内に人口1億5000万人を目指すとともに、人類が恒久的に居住できる人工重力を持つ「宇宙の箱舟」を複数建設することを目指しているという。

数百人が出席した就任式でアシュルベイリ氏は、「きょうの日は人類史上最も偉大な出来事を記す年代記に記録されるだろう」と演説した。

アスガルディア国民になるための費用は不要。オンラインで登録し、年間100ユーロ(約1.3万円)の登録料を支払う。世界人口の2%に相当する「最も創造的な人々」を誘引したいという。アシュルベイリ氏は「引き続き選別を行っていく。IQテストも行われるかもしれない」と語った。

また、5─7年以内に世界中にインターネットのアクセスを提供する衛星を打ち上げ、10─15年以内に「宇宙の箱舟」の運用を開始し、25年以内に月面に永続的な入植地を建設することを目指していると説明した。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 地方創生のリアル
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
沸騰! 再開発バトル<br>「不動産好況」はいつまで続く

東京をはじめ、地方都市でも活況が続く都市再開発。人口減少時代に過剰感はないのか。ベンチャーの聖地を争う東急・三井両不動産、再開発で「浮かんだ街・沈んだ街」、制度を巧みに使う地上げ最新手法など、多方面から街の表と裏の顔を探る。