フェイスブック、「独自ニュース番組」の狙い

有名キャスターを起用、「質の向上」目指す

 6月6日、フェイスブックが有名キャスターを起用し、新たなニュース番組の配信を開始する計画を発表した。写真は同社ロゴマークと人影。3月撮影(2018年 ロイター/Dado Ruvic/Illustration)

[サンフランシスコ 6日 ロイター] - 米フェイスブック<FB.O>は6日、CNNやFOXニュースなどの有名キャスターを起用し、新たな米ニュース番組の配信を近く開始する計画を発表した。フェイスブック上で配信するニュースの質向上を目指す。

同社のグローバル・ニュース・パートナーシップ責任者キャンベル・ブラウン氏によると、この新番組はフェイスブック独自のコンテンツとなり、CNNのアンダーソン・クーパー氏、FOXニュースのシェパード・スミス氏、ユニビジョンのホルヘ・ラモス氏を起用する。

数カ月以内に放映を開始する見通しで、 フェイスブックはこれら3社に番組制作費を支払うほか、広告収入を分配するという。

そのほか、ウォルト・ディズニー<DIS.N>傘下ABCニュースなども、フェイスブックの動画配信プラットフォーム「Watch(ウォッチ)」向けに番組を制作する計画という。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 読んでナットク経済学「キホンのき」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激突! アサヒvs.キリン<br>「正反対」のビール戦略

2020年に豪州最大のビール会社を買収するアサヒグループHD。国内縮小を見越し「スーパードライ」集中でグローバル化を強化する。一方、キリンHDは化粧品・健康食品のファンケル買収などで多角化を推進。正反対の戦略の成否は? 両社トップに聞く。