米ツイッター、IPO前に10億ドル融資枠確保

22日公表された目論見書で明らかに

10月22日、ツイッターが新規株式公開を前に10億ドルの融資枠を確保したことが目論見書で明らかになった。フランクフルトで21日撮影(2013年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[サンフランシスコ 22日 ロイター] - 米短文投稿サイト運営大手ツイッターは新規株式公開(IPO)を前に、10億ドルの融資枠を確保した。22日公表された目論見書で明らかになった。

トムソン・ロイター・LPCは今月に入り、IPOの幹事でもある米金融大手ゴールドマン・サックス、米モルガン・スタンレー、バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ、ドイツ銀行が融資枠確保に向けた調整に当たっていると伝えていた。

ツイッターによると、まだ融資は実行されていない。

ツイッターは11月半ばまでにニューヨーク証券取引所(NYSE)に株式を上場する見込み。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
空調機器で断トツ狙う<br>ダイキンの世界制覇戦略

空調世界トップのダイキン工業がインドで躍進。2010年に空調で世界一になり、業績も右肩上がり。日本の電機メーカーが海外で勝てなくなって久しい。なぜダイキンは勝てるのか?