アースミュージックのアプリ、超絶ヒット中!

目標比26倍のダウンロード。まぐれか、狙い通りか?

イジられることを狙っていたのか?

ファッションブランドのアプリっぽくはない使われ方が人気の起爆剤となったわけだが、結果としては26万ダウンロードという結果をおさめた。この事態にツイッターなどでは「最初からイジられることを狙ってやっていたのか?」という憶測が飛んだ。

同ブランドの広報部に直接話を聞いたところ、「想定外だった」という。当初は女性が自分のファッションや、食事の写真を加工して遊んでくれることを想定していたため、社内では「こういう使い方もあるよね」と苦笑い。ブランドの世界観とはニュアンスが異なるため、「嬉しいという感じではない」と素直には喜べない様子だ。

本来的なねらいとしては、「earth music&ecologyというブランドが、女性に必要とされ続けるブランドでありたいと思い、また女性にもそう共感してもらえるように、常にブランドと一緒にいられるアプリを作りたかった。女性の間で定着しつつあったキャッチコピーをアプリに登場させることで、ブランドの世界観に触れてもらおうとした」という。

しかし、このアプリを通じてユーザーにニュース配信ができるそうで、その点については実利があると評価しているとのこと。スマホアプリを使ったプロモーションが初めてだった同社にとって、今回は波乱に満ちあふれたチャレンジとなったようだ。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 精神医療を問う
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT