アースミュージックのアプリ、超絶ヒット中!

目標比26倍のダウンロード。まぐれか、狙い通りか?

ネットならではの使い方が人気の起爆剤に

カメラアプリ「earth photo&diary」

ファッションブランド「earth music&ecology」が提供している、iOS / AndroidOS向けの無料カメラアプリ「earth photo&diary」の人気が沸騰している。

同ブランドとアプリを運営する株式会社クロスカンパニーによると、当初の目標ダウンロード数が1週間で1万ダウンロードのところ、公開5日目にあたる10 月20(日)時点のダウンロード数は、なんと目標比26倍にあたる26万ダウンロードに達した。一時はiTunesのAppAtoreで1位にまで浮上。企業がプロモーション向けに提供するスマホアプリとしてはかなり健闘しているといえるだろう。

このアプリは、カメラで撮影した画像やスマートフォンに保存している画像をフィルターで加工し、ブランドのキャッチコピーを添え、カタログの1枚のような写真を作成することができる。

本来的には、女性が自分が写った写真を加工して楽しむものと想像できるが、一部のネットユーザーはその“キャッチコピー”に注目し、新しい遊び方を思いついたようだ。

 

 

 

 

 

 

 

アプリに登場するコピーは、フリーのコピーライター(名前は非公開)が、もともと今年の冬用カタログのために開発したものだそう。このアプリのために書き下ろされたものではないという。この遊び方はユーザーの間で一気に広がり、さらにネットニュースNAVERまとめなどでの記事がさらに拡散させた。

次ページ波乱に満ちあふれたチャレンジ
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スクープ! 積水ハウス地面師事件<br>「封印された報告書」の全貌

「なぜ積水はだまされたのか」。2年前の地面師グループによる大型詐欺事件。謎を解く同社の内部資料を本誌が独自に入手した。だまされた積水が調査報告書の公開を拒む理由は。取引を承認した役員が現在も要職にある“闇”をいま明かす。