チャイナモバイルの3Q、純利益が予想下回る

純利益は前年同期比9%減の46.5億ドル

10月21日、中国移動が発表した第3・四半期決算は純利益が前年比で9%近く減少し、市場予想を下回った。写真は同社の看板。3月撮影(2013年 ロイター/Carlos Barria)

[北京 21日 ロイター] - 中国の携帯電話大手、中国移動<0941.HK>が発表した第3・四半期決算は純利益が前年比で9%近く減少し、市場予想を下回った。

純利益は283億7000万元(46億5000万ドル)。前年同期は311億元、市場予想は307億2000万元だった。

通信会社の業績の目安となる1契約当たりの月額平均収入(ARPU)は1─9月に66元と、前年同期の67元から減少した。

中国移動の株価は年初来5.76%下落している。一方、中国連合通信(チャイナユニコム)<0762.HK>の株価は同期間に2.74%上昇、中国電信(チャイナ・テレコム)<0728.HK>は3.94%下落している。

21日の香港株式市場では中国移動は0.53%高で終了した。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT