エンディングノートで書く3つの大事なこと

元気なうちに親子で終活をゆっくり話したい

では絶対に書き遺すべきこととは? それは、「命」「おカネ」「友達」に関する3つのことです。

特に大切なのは、命にかかわる「病気になったらどうするか」についてです。大きな病気をしたとき、意識がしっかりしていれば、自分で治療方法を選択できます。しかし、意識障害に陥ったり、認知症だったりしたら、自分で判断したり、意思を伝えることができません。その場合は家族が医師と話し合って決めることになるので、あなたの思いどおりにいかない可能性があります。

もし自分の意思に反するような処置をされないためには、「延命治療はしないでほしい」「子どものために、少しでも可能性があれば治療に取り組みたい」「一日でも長く生きたい」など、意思を伝えておく必要があります。

私自身、もし大きな病気をしても治療は受けないつもりでいます。ただ、痛みを抑えるだけにしてほしいと思っています。そのことは、何度も家族に話しているので、よく理解してくれているはずです。自分の命のことは自分で決めたいですし、重大な決断を家族にさせるのは可哀想です。家族が困るって、嫌ですからね。

余命宣告されたら存命中に保険金がもらえることも

次はおカネについてです。「どの金融機関に口座があるか」「どの保険会社と契約しているか」は、絶対に書いておきましょう。

それがわからないと、家族は金融機関に片っ端から問い合わせなければなりません。それは想像以上に大変なことです。故人の資産を金融機関に照会するには、法定相続人全員の合意書が必要です。取引があるかわからない金融機関にまでそんなことをするのは、かなりの手間です。

保険についても、加入していることを知らなければ請求できません。生命保険には、余命6カ月以内と診断されたときに、死亡保険金の一部、もしくは全額を生きている間に受け取れる「リビングニーズ特約」が付いている場合があります。がん治療の副作用で起こる脱毛のためのウィッグを作ったり、マッサージや健康保険が利かない治療を受けたり、旅行に行ったりするのにも使えます。

こうした使い方についても、加入している保険の詳細と一緒に記載して、保険証券の保管場所を伝えておきましょう。これも、自分のためになりますね。

次ページ住所録だけではわからない、「死を知らせるべき友達」
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 映画界のキーパーソンに直撃
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT