小田急「複々線後」の新ダイヤは十分ではない

改正から1カ月、改善すべき点が見えてきた

以下は、急行線と緩行線のダイヤの私案である。

(出所)筆者作成
(出所)筆者作成

8分サイクルに急行4本

8分サイクル当たり急行を4本設定し、始発駅は小田原・新松田・藤沢・唐木田を各1本とする。本厚木始発の各駅停車は新百合ヶ丘止まりとし、新宿方面へ対面で乗り換えられる配線に改める。すなわち、ホームの両側に線路のある3・4番線を、ホームが線路を挟む1線に絞り、多摩線折り返しの列車も停まれるよう、直列に2本停車できるようにする。

線路容量を有効活用し、また一方の遅れを他方へ波及させないため、急行線経由はすべて新宿行とし、緩行線経由はすべて千代田線直通とし、輸送力的に千代田線の代々木上原始発は設定しない。

次ページ鉄道の増収効果を大幅向上
鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT