「確定申告」、遅れた時のヤバ過ぎる3大罰則

30%近く所得税が増えるケースも

いちばん手っ取り早い方法は国税庁の「確定申告書等作成コーナー」を活用すること。表示された項目に必要な情報や数字さえ打ち込んでいけば、申告に必要な書類が自動で出来上がり。居住地域を管轄する税務署に印刷した書類を直接提出、あるいは郵送すれば、確定申告は無事終了です。

そのほかにも国税庁が運営する「e-Tax(イータックス)」を通じての提出もおすすめ。「マイナンバーカード」と3000円程度する「ICカードリーダライタ」という機器が必要ですが、確定申告期間中であれば24時間、自宅から書類が提出できるうえ、一部書類(医療費の領収書や社会保険料・生命保険料控除の証明書など)の提出を省略できます。

税務署まで行く時間や交通費を節約したい、3月15日(木)23:59までにならなんとか書類を作成、提出できそうという方は、利用を検討してみるといいでしょう。

それでも申告が間に合わない人は…

入院や災害、家族の不幸など、予想できないアクシデントのために、どうしても確定申告に間に合わない人もいると思います。

そんなときは、「所得税の申告等の期限延長申請手続」を税務署に提出してください。

正直、申請が認められるハードルはかなり高いです。ですが、税務署から「確定申告が期日内に出せない正当な理由がある」と認められれば、アクシデントが解決した日から2カ月間まで、申告の期限を延ばすことができます。

税務署の人間も鬼ではありません。どうしても申告が間に合わない、納税が間に合わないときは、自分の悩みを打ち明け、相談してください。きっと親身になって相談に乗ってくれるはずです。

人気記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
JR北海道<br>労使癒着の深い闇

赤字路線を多数抱え、自力再建が難しいJR北海道。来年にも経営支援のために公金が投入される。だが、革マル派と密接な労働組合と会社の労使協調路線を放置したままでよいのか?