ルノー・日産・三菱、重点部門の統合を加速へ

「統合を加速しシナジー高める」ゴーンCEO

 3月1日、ルノー・日産・三菱自動車連合は重点部門の機能統合を加速するプロジェクトを開始すると発表した。写真はルノーのカルロス・ゴーン最高経営責任者(CEO)。2017年3月撮影(2018年 ロイター/Denis Balibouse/File Photo)

[パリ 1日 ロイター] - ルノー<RENA.PA>・日産<7201.T>・三菱自動車<7211.T>連合は1日、重点部門の機能統合を加速するプロジェクトを開始すると発表した。3社は購買、研究・開発、生産・物流で機能統合を深化するという。重点部門で新たにプロジェクトリーダーを任命したことも明らかにした。

ルノーのカルロス・ゴーン最高経営責任者(CEO)は「メンバー企業を支援するために統合を加速し、シナジーを高める」とするコメントを発表した。

3社は昨年9月、2022年までの6カ年計画を発表し、グループの統合をさらに進めることで従来計画の2倍となる年間100億ユーロ(119億ドル)超の支出を削減する方針を明らかにした。

また、22年までにグループ全体の販売台数を1400万台に拡大し、17年の1060万台から引き上げるとした。

自動車最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 読んでナットク経済学「キホンのき」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ビジネスに効く<br>最強の健康法

現代人の大きな悩みである健康。多忙なビジネスパーソンのため、すぐに実践でき即効性がある健康法を厳選。糖質制限簡易版に加え「ゾンビ体操」「これだけ体操」を大きなイラスト入りで紹介。健康経営、健康ビジネスに踏み出す企業も満載。