五輪カーリング女子、日本4強へ前進

スウェーデンに逆転勝ち

 2月19日、平昌冬季五輪のカーリング女子1次リーグで日本はスウェーデンに競り勝ち、通算5勝2敗の2位に浮上して決勝トーナメント進出に前進した。(2018年 ロイター/Cathal McNaughton)

[19日 ロイター] - 平昌冬季五輪は19日、カーリング女子1次リーグの試合を行い、日本はスウェーデンに5─4で競り勝った。通算5勝2敗の2位に浮上し、上位4チームによる決勝トーナメント進出に前進した。

世界ランク6位の日本はこの日午前に行われた同1位のカナダ戦に3─8で敗戦。同5位のスウェーデン戦では2─4で迎えた第9エンドに追いつき、最終の第10エンドで勝ち越した。

吉田知那美は「諦めなくて良かった。カーリングは最後の一投まで分からない」と、ほっとした様子だった。

日本は1次リーグ残り2戦となり、20日に英国、21日にスイスと対戦する。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 逆境からの人々
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
人気の動画
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT