フロリダ州の高校で元生徒銃乱射、17人死亡

犯人は退学処分を受けていた19歳男

 2月14日、米フロリダ州の高校で14日、元生徒の男が銃を乱射し、生徒を含む17人が死亡、多数の負傷者が出ている。写真は高校から非難する生徒たちを映したビデオから。フロリダ州で撮影。WSVN.com提供(2018年/ロイター)

[パークランド(米フロリダ州) 14日 ロイター] - 米フロリダ州の高校で14日、元生徒の男が銃を乱射し、生徒を含む17人が死亡、多数の負傷者が出ている。男は警察に身柄を拘束された。

事件が起きたのはマイアミから北に72キロ離れたパークランドの高校。

当局の発表によると、銃を乱射したニコラウス・クルス容疑者(19)は以前に同校の生徒だったが、退学処分を受けていた。

関係者によると、容疑者は在校していた当時、銃やナイフに異常な興味を示していたという。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 就職四季報プラスワン
  • 小幡績の視点
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT