フロリダ州の高校で元生徒銃乱射、17人死亡

犯人は退学処分を受けていた19歳男

 2月14日、米フロリダ州の高校で14日、元生徒の男が銃を乱射し、生徒を含む17人が死亡、多数の負傷者が出ている。写真は高校から非難する生徒たちを映したビデオから。フロリダ州で撮影。WSVN.com提供(2018年/ロイター)

[パークランド(米フロリダ州) 14日 ロイター] - 米フロリダ州の高校で14日、元生徒の男が銃を乱射し、生徒を含む17人が死亡、多数の負傷者が出ている。男は警察に身柄を拘束された。

事件が起きたのはマイアミから北に72キロ離れたパークランドの高校。

当局の発表によると、銃を乱射したニコラウス・クルス容疑者(19)は以前に同校の生徒だったが、退学処分を受けていた。

関係者によると、容疑者は在校していた当時、銃やナイフに異常な興味を示していたという。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 地方創生のリアル
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
過熱! プログラミング教室<br>2020年度小学校必修化迫る

公教育への導入を目前に、プログラミング教室が急成長を遂げている。学習塾やIT企業だけではない。家電量販店や玩具メーカー、鉄道会社など異業種からも続々参入、供給過剰感も強まる。講師不足という問題も深刻に。