北朝鮮が五輪開幕前日に軍事式典との情報

朝鮮人民軍の70周年記念式典を開催か?

 1月19日、北朝鮮が来月の平昌冬季五輪の開幕前日に軍事パレードを開催する準備をしている可能性がある。昨年4月の軍事パレードの様子、平壌で撮影(2018年 ロイター/Damir Sagolj)

[ソウル 19日 ロイター] - 北朝鮮が来月の平昌冬季五輪の開幕前日に軍事パレードを開催する準備をしている可能性がある。外交筋やアナリストが述べた。平壌に滞在している西側の外交官は、一部の国の防衛当局者が2月8日に朝鮮人民軍の70周年記念式典を開催する旨の招待状を受け取っていると明かした。

また北朝鮮情報専門サイト「NK Pro」のアナリスト、スコット・ラフォイ氏は、直近の商業衛星画像に美林飛行場で行進している朝鮮人民軍が映っていると述べた。

ラフォイ氏によれば、軍事パレードには歩兵隊などによる28の軍隊や軍楽隊、軍用車両などが参加する可能性がある。美林飛行場は通常、パレードの前にのみ活動的になるという。

さらに、今回のパレードの規模は昨年のものよりも小さくなるもようで、衛星画像ではミサイルを運ぶような大型車両はみられないとした。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 小室淑恵 「覚悟の働き方改革」
  • 若者のための経済学
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
アメリカの新常識<br>「バイデン勝利」で何が変わるか

コロナ対応をめぐって失点を重ねたトランプ大統領。各種調査では、再選は危うい状況になっています。バイデン氏の勝利によって、またもや米国は激変しそうです。待ち受ける政治・外交・経済の変化に加え、日本への影響や課題についても先読みします。

東洋経済education×ICT