深夜の「満員電車ゼロ」なら簡単に実現できる

東京の鉄道「終夜運転」も難しい話ではない

ナイトタイムエコノミーが推進されれば、終夜運転は待ったなしだ(写真:hide0714 / PIXTA)

自民党の時間市場創出推進(ナイトタイムエコノミー)議員連盟が、娯楽施設等の夜間営業の拡充、公共交通機関の運行時間の延長等を通じて、消費拡大を図ろうという中間提言を昨年暮れにまとめた。

鉄道とバスの終夜運転の検討も盛り込まれ、その課題を調査するとされている。すでに24時間営業の公共交通機関を持つロンドンやニューヨークなどの他都市を参考に、騒音対策や人員確保、保守点検などの課題を調査する必要があると強調された。

終夜運転を実現する方策は?

東京圏の鉄道は世界一のネットワークと利便性、利用者数を持つ。路線は複線延長で2500km、利用者は1日4000万人である。ナイトタイムエコノミーの成功には、深夜の鉄道サービスをどれだけ向上できるかがカギを握ることは言うまでもない。

深夜の鉄道サービスとして多くの人がまず思い浮かべるのは終夜運転だろう。まず、深夜走行時の騒音問題が課題となるが、地下鉄(JRや民鉄の地下区間を含む)では問題ない。地平や高架の区間も、今でも午前1時過ぎ、あるいは午前5時前から運行している区間も少なくなく、それほど問題にならないのではないだろうか。むろんロングレール化やキメ細かいレール削正といった騒音軽減策は欠かせないが。

終夜運転における最大の課題は保守間合(線路を保守するための時間)の確保だ。レールや架線は、数年から条件によっては数十年の寿命を持つが、鉄道の総延長は長く、2年前や20年前のものが混在している。一晩ですべてを一気に交換(張り替え)するのは現実的ではないので、レールや架線は絶えずどこかで交換されている。ほかにも作業や検査が多数あり、鉄道の安全運行に日々の保守間合は欠かせない。

次ページ山手線はこうすれば終夜運転できる
鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT