ビットコインが急落、一時1万2000ドル割れ

週間で2013年以来の大幅な下落

12月22日、仮想通貨のビットコイン相場が急落し、一時1万2000ドルを割り込んだ。 写真は2015年5月、パリで(2017年 ロイター/Benoit Tessier)

[ニューヨーク/ロンドン 22日 ロイター] - 仮想通貨のビットコイン相場は22日の取引で急落し、一時1万2000ドルを割り込んだ。

このところの急上昇を受け、専門家らがバブルに対し警戒を呼び掛けていた。

ルクセンブルクのビットスタンプ取引所<BTC=BTSP>で、ビットコインは25%強下落して1万1159ドルの安値をつけた。

1日の下げとしては約3年ぶりの大きさ、週間では3割程度値下がりし、2013年4月以来の大幅な下落となる見通しだ。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 最新の週刊東洋経済
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人生100年時代の稼ぐ力<br>副業・資格で定年後も長く働こう

人員削減や年金不足問題など、将来収入への不安は募るばかり。会社に依存するのではなく、副業や資格を持つことで長く働くすべを身に付けよう。需要がグンと高まる資格、60代からでも食える仕事など、実践的な情報を満載。