ビットコインが急落、一時1万2000ドル割れ

週間で2013年以来の大幅な下落

12月22日、仮想通貨のビットコイン相場が急落し、一時1万2000ドルを割り込んだ。 写真は2015年5月、パリで(2017年 ロイター/Benoit Tessier)

[ニューヨーク/ロンドン 22日 ロイター] - 仮想通貨のビットコイン相場は22日の取引で急落し、一時1万2000ドルを割り込んだ。

このところの急上昇を受け、専門家らがバブルに対し警戒を呼び掛けていた。

ルクセンブルクのビットスタンプ取引所<BTC=BTSP>で、ビットコインは25%強下落して1万1159ドルの安値をつけた。

1日の下げとしては約3年ぶりの大きさ、週間では3割程度値下がりし、2013年4月以来の大幅な下落となる見通しだ。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 財新
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の新教養<br>今こそ最強の武器を手に入れよ!

ピンチをチャンスに切り替えるためには、脳内メモリーのリフレッシュが必要です。知の巨人による9の講義と、在宅で自己研鑽するための独習術、そして今読むべき厳選書籍を紹介し、新常態にふさわしい知力を鍛え上げる62ページ大特集です。