知らないと損する男の嘘がバレる7つの盲点

ひたすら「正直」でいることが得策だった

3.低いはずの声が妙に上擦り、軽快なトーンで話しだす

視覚的な特徴のほかにも嘘を見破る方法はある。そう、声だ。

普段は低音の落ち着いた声の男性が突然、女の子のように軽快に語り始めたら……。しらじらしい嘘かもしれない。

ジェームスによると「嘘をついているというストレスによって声帯が締め付けられ、声のトーンが上がることがある」。さらに、口の中が乾燥して生唾を飲んだりするのは、不安によって引き起こされる身体的不快感の徴候。話す速度も増し、「わずかな息切れもあり得る」そうだ。

逆に普段より小さな声もポイントになる。ボディランゲージの専門家クリフ・ランズリーは、「嘘つきは、嘘から自分自身を遠ざけるために声のボリュームを抑える傾向がある」と説明している。

4.意思の及ばぬ顔面の筋肉の動き

顔には43の筋肉があり、目、口、頬、眉を動かしている。部分によっては、本物の感情がないと動かないものもあり、嘘を見抜くのが難しいタイプの人でさえこれらの筋肉をコントロールするのは困難という。

例えば眉間の筋肉「皺眉筋」により、嘘を話している最中に眉が上がることがある。表情の細かな変化は「ミクロ表現」として知られており、0.04秒間顔に現れる。「これらの痙攣は、感情的な脳の動きに由来するシグナルだ」とランズリーは語る。プロのポーカープレーヤーが帽子やサングラスで表情を隠すのは、これが理由だ。

無意識のうちに逃げ道を探している

5.顔はあなたを見ていても、足は出口を向いている

研究によると嘘つきは、相手に対して真正面ではなく直角の位置に構える傾向があるという。これは、自分の体の半分を相手から遠ざけて「チェックを避けたい」という潜在意識の表れだとされている。

それ以上にわかりやすいのは、嘘つきは会話中に無意識のうちに逃げ道を探してドアの方向に足を向けているということだ。

6.ネクタイを直したら、嘘をつく準備も完了

話しながら繰り返し上半身を触る、頭を掻く、髪を振る、顎を擦るといったジェスチャーは嘘の可能性が高い。

これらは古典的な「グルーミング・ジェスチャー」と呼ばれるもので、シンプルで身近なジェスチャーに集中することで不安を和らげると同時に、聞き手の注意を逸らす。例えば、ネクタイやシャツの袖口をいじったり、眼鏡の掛け具合を調整したりする。

7.意味深な沈黙 ウソには限界がある

ジェームスは電話で嘘つきを呼び出す最速の方法は、余分な情報を聞き出す質問を投げることだと語っている。「嘘つきはストーリーを作っているかもしれないが、詳細を詰めることでボロが出る」と彼女は説明する。

また嘘つきには「俺の携帯を見ただろ?」や「どうして俺のことを信じてくれないんだ」と挑戦的な発言が見受けられる。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • コロナ後を生き抜く
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT