「ナース服」のナガイレーベン、高収益の秘訣

営業利益率30%!老舗企業の強みは何か?

こうした差別化商品を抱え、今後はシェアの低い九州や四国といった西日本でも販売の拡大を図る方針だ。今でも西日本では数人程度の小規模な競合メーカーが根付いており、ナガイレーベンは入り込めていなかった。

ただ近年はオーナーの高齢化や後継者不足により、競合メーカーが製造工程から手を引き、販売のみの事業者へ転換するケースが見られている。こうした競合メーカーをナガイレーベンの卸売り先にすることで、シェアを拡大する構えだ。

ニッチな高収益を維持できるか

そしてもうひとつが冒頭のような高単価が狙える高付加価値ウエアだ。医療業界では、健康保険でカバーされる保険診療とは別に、自由診療の比率を高くする病院が増える傾向にある。「こうした病院では通常のウエアが1着3000円のところ、ハイエンドウエアの1万円のものが選ばれるという市場ができつつある」(澤登社長)。

ただ、2018年は診療報酬と介護報酬が6年ぶりに同時改定される年でもある。医療・介護業界で支出を抑制する動きが広がれば、ナガイレーベンも販売への影響を受けざるを得ない。ナガイレーベンはニッチな高収益体質を維持していけるか。老舗企業から目が離せない。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT