深夜に戸外に立たせた3歳女児が行方不明に

米テキサスで父親を逮捕

 10月9日、米テキサス州のダラス郊外で、ミルクを飲まなかったことへの罰として深夜に野外で立っているよう父親に命じられた3歳の娘が行方不明になり、子供を危険にさらしたとして37歳の父親(写真)が逮捕された。提供写真(2017年 ロイター/Richardson Police Department)

[オースティン(米テキサス州) 9日 ロイター] - 米テキサス州のダラス郊外で、ミルクを飲まなかったことへの罰として深夜に野外で立っているよう父親に命じられた3歳の娘が行方不明になり、子供を危険にさらしたとして37歳の父親が逮捕された。

通報は娘が行方不明となってから5時間後

供述書によると、父親は娘がミルクを飲まなかった罰として、午前3時ごろ、家の裏にある大きな木の下の近くに1人で立たせ、15分後に様子を見にいくといなくなっていた。父親は、娘を立たせた場所の周辺でコヨーテを見かけたことがあると話している。

警察によると、通報は娘が行方不明となってから5時間後だった。父親は7日に逮捕された後、保釈されている。

娘はインドで生まれ、幼女として迎えられたが、渡米前に栄養失調だったことから特別な食事をしていたという。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
発進!プログラミング教育

2020年度に小学校でプログラミングが必修化。6年後には新センター試験に導入。親が子どもにしてやれることは? 先進公立小学校の取り組みから夏休みの自由研究のネタまで紹介。