競売でゲット、英鉄道「ワンランク上の空席」

最低5ポンドから入札、温かい食事付き

ロンドン・キングスクロス駅で発車待ちのヴァージントレインズ長距離列車。来年には順次日立製車両に置き換わる(筆者撮影)

このアップグレードのオークションは、各航空会社が指定する外部の業者により運営されている。システムを提供する会社のひとつで、カナダ・モントリオールを拠点とするプラスグレード社の関係者は、「世界のおよそ50社と提携している」と説明。システムを導入している航空会社の中には、日本にも乗り入れているルフトハンザ航空とその傘下各社をはじめ、シンガポール航空、キャセイパシフィック航空、カンタス航空などが含まれている。ヴァージントレインズがこのほど取り入れたシステムも航空会社のアップグレードオークションで実績のあるシートフロッグという会社が取り仕切っている。

来年からは新型車両の一等車がオークションに

ヴァージントレインズが運行する東海岸線を走る高速車両は、ほとんどが30年以上前に造られたものだ。椅子やテーブルなど内装をリニューアルしながらなんとか使っている、という状況にある。

筆者もときどき日本からの出張者と一緒に同線の列車に乗ることがあるが、誰もがたいてい「この電車、どうしてこんなに古いの?」と尋ねる。それもそのはず、ドアはすべて手動で開け閉め、トイレやデッキと出入りするドアなど内装のあちこちに老朽化が目立ち、いくら椅子を新品にしたところで古さは隠すことができない。

しかし来年になれば、東海岸線を走る長距離列車は新型車両に次々と置き変わることになっている。はたして、どんな乗り心地の列車になるのだろうか。新型車両の一等車を格安で楽しむことのできる日が間近に迫っている。

鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 最新の週刊東洋経済
  • 御社のオタクを紹介してください
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT