ドゥダメル氏、米国公演中止は「心が痛む」

ベネズエラ大統領を批判したため中止命令

8月21日、ベネズエラ出身の新進気鋭の世界的指揮者、グスターボ・ドゥダメル氏(36)は、同国政府が支援するユース・オーケストラの米国ツアーが中止されたことは「心が痛む」と述べた。写真は2014年2月撮影(2017年 ロイター/Jorge Silva)

[21日 ロイター] - ベネズエラ出身の新進気鋭の世界的指揮者、グスターボ・ドゥダメル氏(36)は21日、同国政府が支援するユース・オーケストラの米国ツアーが中止されたことは「心が痛む」と述べた。

ドゥダメル氏はこの数カ月、ベネズエラのマドゥロ大統領を批判し、反政府活動を強く支持する発言をしていた。

地元紙報道によると、中止命令は大統領府から出されたというが、公式の確認は得られていない。

同氏はツイッターで「ユース・オーケストラの4都市での演奏ツアー中止は心が痛む。若い音楽家たちと演奏するという私の夢は今回は実現できなかった」とし、「引き続き演奏を続け、より良いベネズエラ、より良い世界のために闘う」と述べた。

ドゥダメル氏が音楽監督を務め、青年180人のメンバーから成るベネズエラのユース・オーケストラは、9月に4日間の米国公演を予定していた。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT