スズキ、4-6月期営業利益は44%増と過去最高

インドに加え日欧も増益、円安も追い風

 8月3日、スズキが発表した2017年4―6月期の連結決算では、営業利益が前年同期比43.8%増の851億円で過去最高となった。インドなどのアジア、日本、欧州の各事業で増益となった。為替の円安影響も寄与した。18年3月期の連結業績予想は据え置いた。写真は都内で2月撮影(2017年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

[東京 3日 ロイター] - スズキ<7269.T>が3日発表した2017年4―6月期の連結決算では、営業利益が前年同期比43.8%増の851億円で過去最高となった。インドなどのアジア、日本、欧州の各事業で増益となった。為替の円安影響も寄与した。18年3月期の連結業績予想は据え置いた。

4―6月期の営業利益は、トムソン・ロイターが集計したアナリスト8人の予測平均値740億円を上回った。

4―6月期の四輪の世界販売は同9.7%増の74万1000台となり、同期として過去最高を更新した。インドが14.3%伸びたほか、欧州が19.8%増、日本が8.1%増となった。

今期の連結業績予想は従来通りで、営業利益は前期比10%減の2400億円を見込む。アナリスト21人の予測平均値は2887億円となっている。

今期の四輪の世界販売計画も従来のまま維持し、前期比5.2%増の307万1000台を計画する。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT