外国人が日本に来て感じる「美徳と違和感」

きちんとしているけど、息苦しいときもある

ギリシャの鉄道ピレウス駅。ギリシャでは電車が定刻より早く着くことも(写真:c6210 / PIXTA)

よく働き、時間に正確で、礼儀正しい――。世界で日本人のイメージを聞くと、こうした答えがよく返ってきます。一方、ギリシャ人というと、どんなイメージがあるでしょうか? 時間におおらか、のんびりしている、あまり働かないといったイメージかもしれません。

ギリシャでも、会社勤めの場合、勤務時間は9時から17時までで、たまに残業もあります。ただ、公務員の場合は始業がもう少し早く、7時から15時までが一般的。そう考えると、ギリシャ人も(周りが考えているよりは)結構働いていますが、公務員の場合、基本的に残業はありませんし、夏のバカンスも平均して3週間ほど取ることができるので、日本に比べると労働時間は相当短いですよね。

時間にもだいぶおおらかです。以前旅行会社に勤めていたときは、タイムカードなんてありませんでしたし、10分程度の遅刻はあまりうるさく言われませんでした。多くのギリシャ人同様、私も毎朝コーヒーを買って出勤していましたが、それが理由で遅刻しても上司からはおとがめなし。その上司も飼い犬と一緒に出勤し、お昼休みは犬と散歩に出掛けていました。

きっちりのお手本のような同僚

こうした国に住んでいる私から見ると、日本は本当にきっちりした国に映ります。街並みはとてもきれいで、道路もきちんと舗装されており、ゴミは分別されている。PETボトルを捨てるとき1回水でゆすぐなんてことは、ギリシャ人の発想にはありません! ギリシャでもゴミ収集車は毎日回収に来ますが、ストライキのときは大変です。経済の状況が深刻だった2012年ごろはストライキがたくさんあって、ゴミ箱周辺がすごいことになっていました。

きっちりしているといえば、以前、同僚だった日本人女性のSさんを思い出します。彼女とは会社の席が隣同士でした。とにかくまじめな性格の彼女。ギリシャでは、仕事中少し余裕があると、コーヒーブレークをすることが多いのですが、そんなときでもSさんは手を抜くことを知りません。

仕事が暇になってくると、彼女は、同じ書類を何度も見直して、ブレークを取ることはありませんでした。そんなSさんに、1度怒られたことがあります。理由は、コピー用紙を捨てたことでした。「なんで捨てるの? 裏がまだ使えるじゃないの」。

次ページギリシャ人が驚く電車事情
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT