80代オスカー俳優集結「ジーサンズ」の奥深さ

東洋経済オンライン読者限定試写会を開催!

左からアラン・アーキン、モーガン・フリーマン、マイケル・ケイン。『ジーサンズ はじめての強盗』の主演の3人は、全員80歳代のアカデミー賞受賞俳優だ (東洋経済オンライン読者独占試写会への応募はこちら)。(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

主演3人はオスカー受賞経験のある80代のハリウッドスター――。

『ジーサンズ はじめての強盗』が6月24日より全国公開される。内容は痛快なコメディだが、そのキャスティングに米国本土で注目が集まっている。モーガン・フリーマン79歳(この6月に80歳)、マイケル・ケイン84歳、アラン・アーキン83歳と、全員が1930年代生まれの平均年齢80代。さらに全員がアカデミー賞助演男優賞を受賞しており、“ハリウッドの生きるレジェンドたちの夢の共演“が実現したからだ。

老後の年金、住宅ローン、病気、リタイア後の生活といった身近な社会問題を取り扱いながらも、「失うモノなどない、俺たちの年金を取り戻すんだ!」と銀行強盗に挑む破天荒なジーサンたちを描く。

往年のハリウッドスター3人が主演

孫にメロメロな実直ジーサン、ウィリーを演じるのはモーガン・フリーマン。いぶし銀の魅力をスクリーンから放ち続ける彼は、庶民から大統領まで、幅広い役柄を演じ分ける実力者。『N.Y.ストリート・スマート』(1987年)、『ドライビング Miss デイジー』(1989年)、『ショーシャンクの空に』(1994年)でアカデミー賞にノミネートされ続け、4度目となる『ミリオンダラー・ベイビー』(2004年)で初のアカデミー賞助演男優賞を獲得した。その後も2009年の『インビクタス/負けざる者たち』で主演男優賞にノミネートされている。

そして冷静沈着な知能派ジーサン、ジョーを演じるのはマイケル・ケイン。サーの称号を受ける彼の著書『映画の演技』は俳優を目指す者のバイブルとして読み継がれており、同業者からも尊敬を集める存在だ。『ダークナイト』シリーズのアルフレッド役をはじめ、数多くの作品に出演するなど、精力的にキャリアを積み重ねているケインは、1966年の『アルフィー』で主演男優賞にノミネートされて以来、アカデミー賞にノミネートされること6回。そのうち、『ハンナとその姉妹』(1986年)、『サイダーハウス・ルール』(1999年)で2度の助演男優賞を獲得している。

次ページモテジーサン「アル」を演じるのは?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • ブックス・レビュー
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT