「失礼します」の日本語に込められた深い真意

人は目に見えなくても支えられて生きている

しかしよく考えてみると、部屋に入るだけで「誰に何の迷惑をかけ、何を邪魔しているのか」と疑問を持つ方も多いと思います。

この疑問は、「失礼」の「失」の意味を知ることでクリアになります。「失」とは「何かを失うこと」を意味しますが、実はこれには「うっかり」「不注意」という意味合いも含まれているのです。つまり、「故意」に「何かを失う」のではなく、「うっかり失う」ことなのです。これは「失」という漢字が、「手から物がそれる」という形から成り立っていることに由来していているのです。

つまり、「失礼します」とは、時として、わざとではなく、無意識で部屋の中にいる人や、そこにある物などに対して迷惑をかけたり、何かの邪魔をしてしまうかもしれないという「この無礼をお許し下さい」という意味なのです。

目に見えない「はたらきかけ」への気配り

大來尚順さんの連載が本になりました。『訳せない日本語』(アルファポリス)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

実際、私たちは直接目には見えないだけで、さまざまな場面でいろいろなことに支えられて「生かされて」います。しかし、このことになかなか気が付かず、すべてを当たり前だと錯覚している人は多いでしょう。そして逆に、常に感謝の心を持った生活をされている方は少ないのではないでしょうか。

この「失礼します」という言葉は、目には見えず、また直接感じることはできなくても、私たちはさまざまな「はたらきかけ」に支えられ、繋がっているという「私たちの存在の真実」を語っているのだと思われます。

つまり、目に見えない「はたらきかけ」を気遣う精神が、「失礼します」という言葉に流れているのです。そして、その精神が「お辞儀」という人の頭を下げる行為に結びついているのかもしれません。

ただ習慣としての空っぽの言葉としてではなく、気持ちを込めた言葉として、私も今後は「失礼します」を使っていきたいと思います。

アルファポリスビジネスの関連記事
観客と選手を沸かせるスタジアムDJとは?パトリック・ユウ氏インタビュー
新人営業マンが覚えておきたい「7回訪問の法則」
会社統合で入社してきたけれど…あなたの会社にもいるかもしれない「職場うつの人々」
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT