北朝鮮、米空母カール・ビンソンの派遣を非難

「核戦争計画する者の危険行為だ」

 4月24日、北朝鮮は、米海軍の空母「カール・ビンソン」の派遣ついて、「核戦争を計画する者の極めて危険な行為」と非難した。写真はピョンヤンで行われた軍事パレード。15日撮影(2017年 ロイター)

[北京/ソウル 24日 ロイター] - 北朝鮮は24日、米海軍の空母「カール・ビンソン」の派遣ついて、「核戦争を計画する者の極めて危険な行為」と非難した。北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」が24日、「米国は見境をなくすべきでなく、愚かで挑発的な軍事行為がもたらす破滅的結果をよく考えるべき」との論評を掲載した。

さらに「侵略者には死が待ち受けているだけ」と警告した。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 男性学・田中俊之のお悩み相談室
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
企業の成長に最も大切なものは<br>新浪剛史氏インタビュー

社員を追い詰めながら業績をひねり出すのではなく、「まずは理念の共有」が新浪流。ローソンから移って5年目、サントリーホールディングスの舵を取る辣腕経営者が、米ビーム社統合でも貫かれた「社員を大事にする経営」の神髄を語る。