北朝鮮、米空母カール・ビンソンの派遣を非難

「核戦争計画する者の危険行為だ」

 4月24日、北朝鮮は、米海軍の空母「カール・ビンソン」の派遣ついて、「核戦争を計画する者の極めて危険な行為」と非難した。写真はピョンヤンで行われた軍事パレード。15日撮影(2017年 ロイター)

[北京/ソウル 24日 ロイター] - 北朝鮮は24日、米海軍の空母「カール・ビンソン」の派遣ついて、「核戦争を計画する者の極めて危険な行為」と非難した。北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」が24日、「米国は見境をなくすべきでなく、愚かで挑発的な軍事行為がもたらす破滅的結果をよく考えるべき」との論評を掲載した。

さらに「侵略者には死が待ち受けているだけ」と警告した。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • コロナウイルスの恐怖
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本の経常収支に構造変化<br>10年後には赤字化も?

ドル円相場が不思議な安定を続けています。その背後に日本企業や投資家の行動変化があり、統計数値として経常収支に表れます。10年後に経常黒字が消え、通貨の信認を問われる時代になる可能性を踏まえ、国も企業も戦略を構築しておく必要があります。