北朝鮮、米空母カール・ビンソンの派遣を非難

「核戦争計画する者の危険行為だ」

 4月24日、北朝鮮は、米海軍の空母「カール・ビンソン」の派遣ついて、「核戦争を計画する者の極めて危険な行為」と非難した。写真はピョンヤンで行われた軍事パレード。15日撮影(2017年 ロイター)

[北京/ソウル 24日 ロイター] - 北朝鮮は24日、米海軍の空母「カール・ビンソン」の派遣ついて、「核戦争を計画する者の極めて危険な行為」と非難した。北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」が24日、「米国は見境をなくすべきでなく、愚かで挑発的な軍事行為がもたらす破滅的結果をよく考えるべき」との論評を掲載した。

さらに「侵略者には死が待ち受けているだけ」と警告した。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 就職四季報プラスワン
  • 小幡績の視点
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT