ネット物流を救う秘策は、「急ぎません便」だ

吉田類の酔いどれ時事放談

――本当に。それに、JTもますます大変そう……。

:そうだね。でも、法に則って販売されている嗜好品を嗜む権利だってあるわけだから、一方的に締め出すのではなくしっかりとした表示義務を設けるのがいいと思うよ。

――「喫煙可」「分煙」「禁煙」みたいな?

:そう。喫煙者も吸わない人も、安心できるように!

Q.宅配会社のキャパオーバー、解決法は?

「急がなくてもいいサービスを!」

――類さん、インターネットでお買い物はする派ですか?

:何でもかんでも買うわけではないけれど、CDやDVDはよく注文しているかな。あっという間に届いて便利だね。

――ほんと、お店で買うより安い場合もあるし、なにかと便利ですよね。が、近年ネット通販市場が拡大したために、宅配会社の仕事量が大幅増加。ドライバーも不足したりで、現場にひずみが起きているそうです。最大手のヤマト運輸では今後、時間指定配達を見直しする方針だとか。

:なるほどねえ。うちも1日3回くらい配達の人が来てくれることもあるけど、みんな忙しそうだものね。感謝しているよ。

――私も、なんでもネットで買いすぎて、毎日エリア担当のドライバーさんと顔を合わせている気が……。皆さんが働けなくなったら困るので、ここは多少の規制は致し方ないかと思いますね

:無い袖はふれないからね。是正していかなくちゃ。

――新規参入する業者もなかなかなさそうだし、既存の会社に頑張ってもらうしか。

:同等の規模やサービスで、というのはハードルが高いよね。大きな拠点やたくさんの車両や人員……必要なものが多すぎる。だから、視点を変えた新サービスを始めるといいんじゃないかな?

――と、いうと?

:"急ぎません便"だよ!

――宅"急ぎじゃない"便ですか!? なんと、その発想はなかった!

:ゆっくりだけど、真心を込めて丁寧に運びます、というコンセプトだね。女性のドライバーさんも今以上に活躍できそうな気がするよ。

――確かに、いつもいつも急いでいるわけじゃないですからね。最初から「ゆっくりです」と言ってもらって、承知の上で注文するのはとってもいい気がします!

:ヤマト運輸さん、よかったらご検討下さい(笑)。

――ぜひ!

東京カレンダーの関連記事
“偉大なる酒場詩人”吉田類がトランプ政権に一言!「私にとっては対岸の火事です」
新・東京婚活事情:金と男には困らない。30歳美人女医、バツイチ。向かうところ敵ナシ
結婚ゴールの真実:夢のタワマン移住が裏目に...?豊洲カーストが生んだ、ボス猿嫁の実態
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 最新の週刊東洋経済
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
関西電力がはまり込んだ<br>「原発マネー」の底なし沼

社会を揺るがした関電首脳らの金品受領問題。本誌は関係者による内部告発文や関電の内部調査報告書などで、「持ちつ持たれつ」の関係に迫った。実態解明は第三者調査委員会に委ねられるが、原発推進への自傷行為となったのは間違いない。