サッカーW杯欧州予選、ドイツが敵地で快勝

アゼルバイジャンに4─1で勝利

 3月26日、サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会欧州予選は各地で試合を行い、C組のドイツはアンドレ・シュールレ(写真右)の2ゴールなどでアゼルバイジャンを敵地で4─1で下した(2017年 ロイター/David Mdzinarishvili)

[26日 ロイター] - サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会欧州予選は26日、各地で試合を行い、C組のドイツはアゼルバイジャンを敵地で4─1で下した。

ドイツは前半19分、2015年10月以来のスタメン出場となったアンドレ・シュールレのゴールで先制すると、同30分に失点を喫したものの、同35分にトーマス・ミュラーのゴールで再びリード。さらに同44分にマリオ・ゴメスのゴールで突き放すと、後半35分にもシュールレがゴールを決めた。

今予選5連勝、W杯予選の無敗記録を44試合に伸ばしたドイツは勝ち点15で2位の北アイルランドに同5差をつけて首位。同8のチェコが3位。同7のアゼルバイジャンが4位。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
  • 最新の週刊東洋経済
  • 占いのオモテとウラ
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT