サンローランの広告に批判が殺到したワケ

女性の「品位を傷つける」

 3月6日、フランスの広告規制当局は、高級ファッションブランド、イブ・サンローランに対し、広告キャンペーンの一部写真を変更するよう要求した。「女性の品位を傷つけている」との苦情が50件寄せられたためという。写真はパリの新聞スタンドに貼られたサンローランの広告(2017年 ロイター/Charles Platiau)

[パリ 6日 ロイター] - フランスの広告規制当局ARPPは6日、高級ファッションブランド、イブ・サンローランに対し、広告キャンペーンの一部写真を変更するよう要求した。「女性の品位を傷つけている」との苦情が50件寄せられたためという。

問題の広告ポスターは2つあり、毛皮のコートと網タイツの女性が横になって足を開いた写真と、レオタード姿の女性がローラースケートの付いたハイヒールを履き前屈みでスツールにもたれる写真。

ARPPはロイターに「できるだけ早くこれらの広告を変更するよう求めた」と述べた。広告業界が定める「尊厳や品位を傷つけてはならない」というルールに違反していると指摘した。モデルたちが非常にやせていることも懸念要因だという。

サンローランのコメントは得られていない。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 買わない生活
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT