米カリフォルニア大学バークリー校が封鎖

右派の講演への抗議デモが激化

 2月1日、米カリフォルニア州のカリフォルニア大バークリー校で、右派メディアの編集者が予定していた講演に対するデモが激化し、抗議者らが金属片や爆竹を投げたりしたため、講演は中止となり、大学は封鎖された。写真は同校で撮影(2017年 ロイター/Stephen Lam)

[1日 ロイター] - 米カリフォルニア州のカリフォルニア大バークリー校で1日、右派メディアの編集者が予定していた講演に対するデモが激化し、抗議者らが金属片や爆竹を投げたりしたため、講演は中止となり、大学は封鎖された。大学がツイッターで明らかにした。

講演を予定していたのは、保守系ニュースサイト「ブライトバート」の編集者、ミロ・イアノポウラス氏。同ニュースサイトでは、トランプ米大統領の首席戦略官・上級顧問、スティーブ・バノン氏が政権入り前に会長を務めていた。

CNNによると、抗議には数百人が参加したとみられ、トランプ氏に抗議する者も多数いたという。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 逆境からの人々
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
人気の動画
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT