安倍首相「為替を政治問題にすべきでない」

日米首脳会談で「円安」は話題に上るのか

 2月2日、安倍晋三首相は、衆院予算委員会で、為替動向について「大統領やトップレベルに上げることは政治イシューにすることだ。為替は政治イシューにすることではない」と述べた。首相官邸での記者会見で、2015年10月撮影(2017年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 2日 ロイター] - 安倍晋三首相は2日、衆院予算委員会で、為替動向について「大統領やトップレベルに上げることは政治イシューにすることだ。為替は政治イシューにすることではない」と述べ、基本的には担当大臣の間で対応する問題だとの認識を示した。

福島伸享委員(民進)の質問に答えた。

安倍首相は「どの国のリーダーとも為替のことは話はしない。説明を求められたら、ちゃんと話をする」と語った。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
  • 本当は怖い住宅購入
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT