安倍首相「為替を政治問題にすべきでない」

日米首脳会談で「円安」は話題に上るのか

 2月2日、安倍晋三首相は、衆院予算委員会で、為替動向について「大統領やトップレベルに上げることは政治イシューにすることだ。為替は政治イシューにすることではない」と述べた。首相官邸での記者会見で、2015年10月撮影(2017年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 2日 ロイター] - 安倍晋三首相は2日、衆院予算委員会で、為替動向について「大統領やトップレベルに上げることは政治イシューにすることだ。為替は政治イシューにすることではない」と述べ、基本的には担当大臣の間で対応する問題だとの認識を示した。

福島伸享委員(民進)の質問に答えた。

安倍首相は「どの国のリーダーとも為替のことは話はしない。説明を求められたら、ちゃんと話をする」と語った。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 「薬害・廃人症候群」を知っていますか?
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「氷河期」を救え!<br>どこまで進む?就労支援

バブル崩壊後の不況期に学校を卒業し、就職難に苦しんできた「氷河期」世代。彼らをめぐる状況が変わり始めています。政府は650億円を投じ就労支援を開始、中小企業の正社員採用も広がってきました。この好機を生かす秘訣を探ります。