韓国大統領選、潘基文氏が出馬見送り表明

一部の政治家の「身勝手な」態度に失望

 2月1日、聯合ニュースによると、韓国の潘基文(バン・キムン)前国連事務総長は1日、大統領選への出馬を見送ると表明した。写真はソウルで1月撮影(2017年 ロイター/KIM HONG-JI)

[ソウル 1日 ロイター] - 聯合ニュースによると、韓国の潘基文(バン・キムン)前国連事務総長は1日、大統領選への出馬を見送ると表明した。

潘氏は保守系政党の指導者との会合後、国会で緊急会見を開き、一部の政治家の「身勝手な」態度に失望したと発言。そのような政治家の仲間に加わるのは「無意味だ」とし、「自ら先頭に立って政治を変え、国の融和を目指すという考え自体を捨て去る決心をした」と述べた。

潘氏は一時期、次期大統領の有力候補とみられていたが、最近の世論調査では、支持率が2位に低迷。最大野党「共に民主党」の文在寅前代表が、支持率トップとなっている。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 今見るべきネット配信番組
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT