ライフネット・岩瀬大輔社長が語る「起業論」

ロジックと人の感情とで事業はできていく

上の画像をクリックすると「日テレNEWS24」のページにジャンプします。

様々なジャンルのフロントランナーを招き、キーワードを基にビジネスのヒントを聞く日テレNEWS24・デイリープラネット「飛躍のアルゴリズム」。今回は「ライフネット生命保険」岩瀬大輔・代表取締役社長。戦後初の独立系生保を立ち上げた際の苦労や、ハーバード大学院を上位5%の成績で卒業した頭脳と信念に迫る。

岩瀬氏は、1976年生まれの40歳。1998年、東京大学法学部を卒業(在学中に司法試験合格)。ボストンコンサルティンググループを経て、ハーバード大学経営大学院を上位5%の成績で卒業。その後、2006年にライフネット生命保険を設立、2013年に同社代表取締役社長に就任。

勉強が好きだったんですか?

――東大、司法試験合格、ハーバード、起業、上場と華々しい経歴ですが、本人からすれば「当たり前」という感じですか。

学生時代の話は、仕事をしているとあまり関係ないですね。でもビジネススクールでいろんなことを学んだんですけど、「本当の経営って全然違うんだな」って、日々悪戦苦闘しています。

――ビジネススクールで学んだことを、それで卒業して終わりじゃなくて、それを生かしていますね。

やっぱり学校の勉強と違って実業に役立てなければいけないので、そういった気持ちで10年前のことを思い出したりします。ホントに「あの時書いてあったのに、何でできないんだろう」ということを日々、自分に言い聞かせてます。

――ハーバードで上位5%の成績で卒業するというのは、「何でみんな逆にそうじゃないの」と思っているのか、それとも結構努力されてきたんですか。

何事も「トレードオフ」だと思っていて、みんなが友達をたくさん増やすのに、クラスのみんなと飲み会とか行ってる時間も、僕は「もっと勉強しよう」と思ってずっと勉強していましたし、時間の使い方ですかね。

次ページサブプライムローン問題の時期とぶつかり…
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT