テヘランで高層ビル火災、消火中に崩壊 

消防士ら20人が死亡

 1月19日、イランの首都テヘランで、17階建ての商業ビルで火災が発生し、消火活動中に崩壊、消防隊員ら少なくとも20人が死亡した。国営テレビがテヘラン市長の話として伝えた。写真は現場で撮影(2017年 ロイター)

[アンカラ 19日 ロイター] - イランの首都テヘランで19日、17階建ての商業ビルで火災が発生し、消火活動中に崩壊、消防隊員ら少なくとも20人が死亡した。国営テレビがテヘラン市長の話として伝えた。

一方、テヘランの消防当局の報道官は「約20人の消防隊員の死亡を確認できない」とした上で、「救助作業が続いている」と強調した。兵士や救助隊員、救助犬が捜索・救助活動に当たっている。

国営テレビによると、45人の消防隊員を含む少なくとも88人が負傷。大半は病院に搬送されたが、その多くはすぐに退院したという。

タスニム通信は、テヘラン知事室の当局者の話として、電気配線のショートが火災の原因と伝えたが、この情報は確認されていない。

*ビデオをつけて再送します。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 本当に強い大学
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT