マンU監督、「年末年始の過密日程は大変」

「私は喜んでやるが、選手たちは苦しい」

 1月2日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督(写真)は、年末年始の過密日程は選手たちにとって大変だと述べた(2017年 ロイター)

[ロンドン 2日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)のジョゼ・モウリーニョ監督は、年末年始の過密日程は選手たちにとって大変だと述べた。

マンUは2日、敵地でウェストハムに2─0で勝利。しかし2日前にミドルズブラと対戦したばかりということもあり、1人少ない10人となった相手に苦戦した。

モウリーニョ監督は報道陣に対し、「前の試合から48時間以内に次の試合を行うのはとても厳しい。プレミアリーグの試合が見られることは世界中のファンにとって素晴らしいことだ。私は喜んでやるが、選手たちは大変だ」と語った。

マンUは公式戦7連勝を飾り、国内リーグ6位につけている。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
米国で「電動スケーター」が沸騰

「電動キックスケーター」のシェアサービスが、渋滞解消への期待を集めている。 乗り捨て自由、GPS搭載だからアプリで場所がわかる。ウーバーがベンチャーに出資、投資熱も高い。