トヨタが1位奪還、純利益トップ200

13年3月期出揃う、黒字転換多数で下期円安の恩恵も

苦戦した業種、回復する業種

有力ながらも、ランキングで目立たなかった業界はどこか。原発の停止により軒並み赤字となった電力業界はもちろん、中国での供給過剰などから市況が悪化しマージン縮小に苦しんだ鉄鋼などだ。鉄鋼は、最大手の新日鉄住金が大規模な減損で大幅赤字に沈んだことで、業界全体としては赤字となってしまった。この鉄鋼の不振のあおりを受けたのが海運業界。主力のバラ積み船で鉄鉱石などの輸送が縮小、海運市況が急落した。新船投入も裏目に出て大幅な赤字に陥った。

もちろん、テレビの不振がきつかった電気機器も連続赤字だった。パナソニックはAV機器中心に振るわないながらも1609億円の営業黒字を出したがのれん減損など重く7542億円の赤字。シャープは営業段階から赤字で、最終は5453億円の赤字と、巨額の赤字に沈んだ。

東洋経済は「会社四季報」夏号(6月14日発売)で、全上場企業の今年度・来年度の業績予想を掲載している。今回のランキングと併せて、今後のトレンドを占う参考となるので、ぜひお読みいただきたい。

(撮影:風間 仁一郎)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT