試験中の自動運転車が大型トラックと衝突

シンガポールで事故、負傷者なし

 10月18日、シンガポールで、公道を走行試験中の自動運転車が大型トラックと衝突した。写真は試験走行中のヌートノミーの自動運転タクシー。シンガポールで8月撮影(2016年 ロイター/Edgar Su)

[シンガポール 18日 ロイター] - シンガポールで18日、公道を走行試験中の自動運転車が大型トラックと衝突した。運輸当局が明らかにした。負傷者はいなかったという。

「車線を変更しようとして、試験車は大型トラックとぶつかった」と、当局はフェイスブックに投稿した。

同車を開発したヌートノミーによると、車にはエンジニア2人が同乗し、ゆっくりした速度で走行していたという。

自動運転技術の開発は世界各国で進められているが、国土や労働力に限りのあるシンガポールでは、自動運転車により、車のシェアや公共交通の利用増加が期待されている。

現在、4つのグループが自動運転車の走行試験をシンガポール西部で行っている。試験走行が許可された道路は先月、12キロに倍増した。

東南アジアでライドシェアサービスを展開する配車アプリ会社Grab(グラブ)は先月、自動運転車両の配車サービスを目指し、ヌートノミーと提携した。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT