あのディズニーがツイッター買収に意欲?

マイクロソフトも買い手候補に浮上

 9月26日、米ウォルト・ディズニーとマイクロソフトが、短文投稿サイトのツイッター(写真)の買い手候補に浮上していると、複数のメディアが報じた。2013年9月撮影(2016年 ロイター/Kacper Pempel/Illustration)

[26日 ロイター] - 米ウォルト・ディズニー<DIS.N>とマイクロソフト<MSFT.O>が、短文投稿サイトのツイッター<TWTR.N>の買い手候補に浮上していると、複数のメディアが26日報じた。

同ニュースを受け、ツイッターは3.3%高でこの日の取引を終えた。

ブルームバーグによると、ウォルト・ディズニーはツイッターへの買収提示に向け、金融アドバイザーと連携。CNBCも関係筋の情報として、買い手候補にマイクロソフトの名前が挙がっていると報じた。また、米フェイスブック(FB)<FB.O>が関心を示す公算は小さいという。

ツイッターをめぐっては、業績低迷を受け、米グーグルの持ち株会社アルファベット<GOOGL.O>などをはじめとする複数のハイテク企業と身売り協議を開始したと報じられている。

関係筋はロイターに対し、セールスフォース・ドット・コム<CRM.N>も買収の可能性を模索中と明らかにしているほか、ブルームバーグによると、セールスフォースは買収提示の可能性に向け、バンク・オブ・アメリカを金融アドバイザーに起用した。

CNBCは、ツイッターの身売りが今後30─45日間中に発表される可能性があるとしている。

ツイッター、マイクロソフト、ディズニー、フェイスブックからコメントは得られていない。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ドラの視点
  • ネットで故人の声を聴け
  • 今見るべきネット配信番組
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT