「子なし女性」を狙えない広告主の複雑心理

購買力は子持ち女性よりずっと高い

「子なし」女性の潜在市場は大きいが、アピールするのは容易ではないようだ(写真:Rawpixel/PIXTA)

父親が2人いるとか祖父母が孫を育てるといった、新しい家族の形を広告主は受け入れている。それでも、疎外されていると感じている人たちがいる。

子どもを持たない女性たちだ。彼女たちは自らを「チャイルド・フリー」「ノットマム(Not Mom)」などと呼ぶ。

15~44歳女性の約半数が「子なし」

米政府の統計によると、1976年に調査を始めて以来、子どもを持たない女性がいま最も増えている。2014年のデータでは、15~44歳の女性の半数に近い47.6%が子どもを持たず、2012年の46.5%から上昇した。40~44歳に限るとその割合は15.3%だ。子どもを持たない女性の数は世界的にも増加傾向にある。

このように統計で表れているにもかかわらず、「マーケティングの大半は、成人女性のすべてが母親か、母親になりたがっているかのように彼女たちにアピールする」と、PR会社エムブースのチーフクリエイティブオフィサー、アドリアンナ・ベビラクアは言う。

子どもを持たないが子どもが好きな女性に向けたビジネスを手掛けてきたメラニー・ノットキンは、「SavvyAuntie(デキるおばさん)」というウェブサイトを創業した。「PANK(Professional Aunt, No Kids、子どもを持たないキャリアおばさん)」という造語の生みの親でもある。ノットキンにしてみれば、企業は常に利益をもたらす消費者をターゲットにしたがっているのにもかかわらず、なぜこのグループを無視しているのか不思議でならない。

子どもを持たない女性は「対象から外されている」と、ノットキンは言う。「広告主はこうした女性たちにアピールする術を知らない」

次ページ「子なし」女性にアピールする難しさ
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT