健康だと保険料が戻ってくる医療保険が好調

東京海上日動あんしん生命が新型保険

これまであんしん生命が販売してきた医療保険「メディカルKit」(保険料払い込み期間が終身の場合)と比べた場合、月6330円という水準は7割増しに相当する。ただ、前者が掛け捨てであるのに対して、今回の新商品では70歳までに払い込んだ保険料全額が戻ってくる可能性が高いという違いがある。

また、70歳時に新たにメディカルKit(入院日額1万円)に加入した場合の保険料月額が1万3080円にのぼるのに対して、メディカルKit Rでは70歳以降も月6330円(35歳時に加入の場合)に据え置かれる。

医療保険に関心の薄い層にもアピール

このような商品設計により、あんしん生命では「健康に自信があることなどから、従来型の医療保険に関心の薄かった層にもアピールしていく」という。

なお、メディカルKit Rについては、(1)契約できる年齢は50歳まで、(2)健康還付特則部分を除き解約返戻金はない、(3)70歳以降(健康還付給付金支払日以降)は解約返戻金がない、(4)保険料の一部は生命保険料控除の対象にならない、などの点に留意する必要がある。   

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナの明るい社会保障改革
  • コロナ後を生き抜く
  • コロナショック、企業の針路
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。