ポケモンGOに夢中の若者2人が「国境超え」

カナダから米国に違法越境

 7月23日、スマートフォン向け人気ゲーム「ポケモンGO」に夢中になっていた若者2人が、知らないうちにカナダから米国に違法越境していたことが分かった。写真は11日トロントで撮影(2016年 ロイター/Chris Helgren)

[23日 ロイター] - スマートフォン向け人気ゲーム「ポケモンGO」に夢中になっていた若者2人が、知らないうちにカナダから米国に違法越境していたことが分かった。現場はモンタナ州の遠隔地で、米国税関国境警備局が明らかにした。

2人の氏名は公表されておらず、21日に米国側で警備員に発見されたという。

このゲームでは、オフィスや飲食店、博物館などさまざまな場所でスマホ画面上にポケモンのキャラクターが現れる。プレーヤーはそうしたキャラクターを探し当て、画面フリックの操作で捕まえるなどの手段でポイントを獲得する。

配信開始以来、スペインからオーストラリアまで、広く予想外の人気となっているが、プレーヤーが夢中になってしまうことから、交通事故などの事例が多発している。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 小室淑恵 「覚悟の働き方改革」
  • 若者のための経済学
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
キオクシアが株式公開<br>2兆円上場に潜む「死角」

旧東芝メモリHDのキオクシアHDが10月6日東証に上場します。想定時価総額は2兆円を超え、旧親会社の東芝を大きく上回っています。3年以内の株式公開、半導体世界10傑入りと着実な歩みに見えますが、実は順風満帆ではありません。その課題とは。

東洋経済education×ICT