楽天トラベル、韓国観光に見いだす活路

出遅れた海外旅行、HISなどに対抗

楽天トラベルとHISの収益構造は「真逆」

楽天の100%子会社である楽天トラベルの11年12月期の営業利益は106億円。楽天グループ全体の業績を示す連結決算(11年12月期)では営業利益が713億円だから、楽天トラベルの営業利益の占める割合は14.9%にもなる。

また、楽天トラベルの予約流通総額(同業他社の旅行売上高に相当)は3278億円であり、エイチ・アイ・エスの旅行売上高3700億円強に近い水準。楽天トラベルは国内部門、海外部門それぞれの収益を公表していないが、HISが海外:国内=約17:1の割合に対し、ほぼ真逆の構造と推定できる。

JTBやHISはその取扱高の大きさから、ツアーを含めた対韓国ビジネスを自社で完結できるが、楽天トラベルは単独で大量のツアー組成は難しい。

ソウル以外の地方都市への送客に照準

ただ、楽天トラベルは国内では個人客を中心にネット宿泊予約サイト首位の顧客基盤があり、これが韓国観光公社には魅力的に映る。ネット通販最大手の楽天のショッピングサイトも生かして旅行商品を販売してほしい韓国観光公社と、グループをあげて海外ビジネスに傾注する楽天の思惑が一致し、現在の蜜月関係を結実させた。

これまで訪韓日本人はソウル滞在が圧倒的だったが、「今後は他の地方都市へも送客を増やす。11年に釜山支店を開設したが、今年もここを中心に盛り上げる」(楽天トラベルの岡武公士社長)。

03年に「冬のソナタ」で韓流ブームに火がついて10周年、順天湾国際庭園博覧会の開催などもテーマに、日韓観光交流700万人を目指す日韓当局と歩調を合わせる戦略だ。
 

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT