ユンケル欧州委員長、「EUの終焉ではない」

英国EU離脱でコメント、EU幹部からは喝采

 6月24日、ユンケル欧州委員長、英国が国民投票でEU離脱を決めたことについて、EU終焉ではないと述べた。ユンケル委員長(右)、2月撮影(2016年 ロイター/Yves Herman)

[ブリュッセル 24日 ロイター] - 欧州委員会のユンケル委員長は24日、英国が国民投票で欧州連合(EU)離脱を決めたことについて、EU終焉(しゅうえん)の幕開けではないと述べた。

ブリュッセルのEU本部で会見に臨んだユンケル委員長は、EUの終わりにつながるのではとの質問に、短く「違う」と答え、EU幹部から喝采が起きた。

委員長は質問に2つだけ答えて会場を後にした。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
迷走する技術者王国<br>ホンダが消える日

「ホンダにしかできないエッジの立たせ方をしないと、ホンダはいなくなる」。八郷隆弘社長が断言。独創性を取り戻そうと、提携や研究開発組織の再編を加速。生き残れるのか。